太平燕(たいぴーえん) 熊本のご当地麺

太平燕(たいぴーえん)って食べるのはもちろん、聞くのも見るのも初めてでした。北熊本サービスエリア(下り)のレストランで食べました。サービスエリアのレストランにしては、とても雰囲気の良いお店でした。

▼太平燕
太平燕

▼麺をアップにしてみました
太平燕 麺のアップ

麺は太めな春雨で、スープもとってもあっさりしています。具材が沢山入ってて、水菜、キャベツ、もやし、揚げ卵・かまぼこ・ちくわ・あさり・海老がザッと炒められてて美味しかったです。

こってり系が好きな私には物足りませんでしたが、丁寧に作られてるのを感じました。調べると、元々中国 福建省の郷土料理で、アヒルのゆで卵を入れたワンタンスープのような料理が、日本で変化して春雨を使った麺料理になったようです。

脱毛 熊本の市場調査で熊本へ行きましたが、熊本ラーメンも美味しいし、温かいしとてもいい印象の街でした。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

最近のピクチャ

  • ダブルクリームのセブンシュー
  • 肉の国 ローストビーフ
  • Zenfone3 パールホワイト
  • DAC-HA200 Android接続
  • DAC-HA200
  • 大仏サブレー
  • 2017年3月9日 朝日新聞 朝刊一面
  • b_seminar_02.jpg

サイト内検索

最近のコメント