旅レポート 一覧

ホークス買ったらブックオフなんてキャンペーンがありました。今調べたら4月25日で終わってますが、、、。長崎でこの看板を見つけたとき超驚きました。

流石にシーズン通してではなかったですね。

ホークス買ったらブックオフ

私がこの写真を撮った開幕直後は負けが込んでて、全然美味しくない感じでしたが、今やダントツで1位ですからね~。

キャンペーン期間中の4月中旬~下旬はかなり調子が良かったので、相当数の108円本が九州のブックオフから貰われていったんでしょうね。

日ハムもブックオフキャンペーンしないかなぁ~。

北海道 十勝平野でキレイ過ぎる夕焼け撮ってきました。

北海道のキレイ過ぎる夕焼け

この地平線に沈んだ太陽が魅せるグラデーションの深さは感動します。

何度行っても思いますが、北海道の空の広さは筆舌に尽くし難いです。空の広さなんてどこでも同じはずなのに、帰ってきたときに空を見上げて感じる窮屈さと言ったらありません。

北海道は冬は厳しいです、でも夏のこういう景色があるから移住する人も多いんでしょう。冬は冬で見た目はキレイですけどね。

太平燕(たいぴーえん)って食べるのはもちろん、聞くのも見るのも初めてでした。北熊本サービスエリア(下り)のレストランで食べました。サービスエリアのレストランにしては、とても雰囲気の良いお店でした。

▼太平燕
太平燕

▼麺をアップにしてみました
太平燕 麺のアップ

麺は太めな春雨で、スープもとってもあっさりしています。具材が沢山入ってて、水菜、キャベツ、もやし、揚げ卵・かまぼこ・ちくわ・あさり・海老がザッと炒められてて美味しかったです。

こってり系が好きな私には物足りませんでしたが、丁寧に作られてるのを感じました。調べると、元々中国 福建省の郷土料理で、アヒルのゆで卵を入れたワンタンスープのような料理が、日本で変化して春雨を使った麺料理になったようです。

脱毛 熊本の市場調査で熊本へ行きましたが、熊本ラーメンも美味しいし、温かいしとてもいい印象の街でした。

北海道は空が広い

北海道の空の広さは、都会と行き来すると本当に痛感します。場所によっては、▼このように電線の一本も視界に入らないような空も見られます。

北海道 空

この写真は、遠く西の空から伸びる雲の筋が印象的で撮ったものです。

この広々とした空が、北海道の一番の魅力だと思います。

北海道から戻って空を見上げると、その狭さに唖然とします。でも、何日かすればすぐに慣れるわけで、折角抜けた都会の絵の具に染まってしまいます(^_^;)

って、木綿のハンカチーフかいっ!!

北海道の広い空が私を呼んでますε=ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ

リゾート地に長期滞在してみたいです。っていきなりなんだ!?ってツッコミは無しでお願いします。

リゾート地 イメージというのも、静岡のはいなん自動車学校という所の、リゾートホテル滞在プランに行った人の話を聞いたんです。写真とかも見せてもらって、マジで羨ましかったから、こういう事を書いてます。

車の免許なんて、とうの昔に取ってるし別に合宿免許に行きたいわけじゃないんです。リゾート地に滞在するという、今の生活との対比に強い憧れを感じてる次第です。

同じ時に話を聞いて、すぐに合宿免許 9月を調べてる人もいました、、、面白い人です(^_^;)

静波海岸というビーチが近くて、プールやテニスも楽しめるリゾートホテルに滞在したんだそうです。スケジュールが忙しすぎて、満足できるほどは楽しめなかったといってましたが、それでもリゾート気分は味わえてたんだと思います。顔がしっかり緩んでましたからね(^m^ )

いや~、ホント、日常を離れてリゾートしてみたいなぁ。

大阪はよく出張で行くんですが、最近よく使うホテルが新阪急ホテルです。そう、食材偽装問題の口火を切ったあのホテルです(^_^;)

ただアクセスの良さや料金、部屋の質とレストランは関係ないので、利用させてもらってます。食事は飲みに出かけたり、コンビニで済ますことが多く、レストランは使ったことありません。

クリームパン

よく使うコンビニは、ホテル正面の信号渡った先、ヨドバシカメラの道挟んだ向かい側にあるファミマです。

明治ブルガリアヨーグルト

そのちょっと離れたところに、愛する吉野家もあるし、駅の方に美味しい煮干しラーメンの玉五郎って店もあるし、紀伊国屋も近いし、地下鉄御堂筋線もスグだし、JR大阪駅で新大阪出るのもあっという間です。

激安ビジネスホテルと比べれば、それなりな値段しますけど、とても便利で、コスパは良いと思います。設備の古さは否めませんが、キレイに保守管理されてますから、気になりません。

浜名湖花博2014へ行ってきました。はままつフラワーパーク会場の温室には、青い胡蝶蘭と青いケシがありました。

▼ヒマラヤの青いケシ
浜名湖花博 ヒマラヤの青いケシ

▼青い胡蝶蘭
浜名湖花博 青い胡蝶蘭

青の花って珍しいから、特に胡蝶蘭の方なんて、「造花か?」と思うような出で立ちでした。ヒマラヤの青いケシの方は、想像以上に背が高く花も大きくてびっくりしました。

今はバラが最高にキレイな時期で、本当に素晴らしかったです。

初めて花博に行きましたが、とてもキレイで感動しました。花を愛でることを楽しめる年代になったという事でしょうかね?

おすすめです、、、【公式】浜名湖花博2014

軍艦島って長崎行くまで知らなかった私が言うのも何ですが、見る価値のある産業遺産です。

軍艦島

長崎駅近くの大波止という港から定期観光船が出ています。割と遠くて高速船で30分くらいかかります。天候次第で上陸できない日もあるみたいですが、私は上陸できました。

海の上に浮かぶ要塞のようで、存在感が凄いです。

案内してくれるガイドさんの話を聞くと、つい数十年前まで活気にあふれてた情景が思い浮かびます。日本で初めての鉄筋コンクリート造の集合住宅が出来たのは軍艦島で、日本一の人口密度を誇る島だったそうです。炭鉱が閉鎖されて、今は勿論住む人もいませんが、遺構としての存在意義は高いと思います。

私は薬剤師 求人 長崎の下調べの合間に行きましたが、観光で長崎へ行く方は、ハウステンボスと並んで軍艦島も日程に入れましょう!

ワット・プーは、ラオスの世界遺産です。多くの日本人は、ワット・プーなんて知らないでしょう、、、。私は約10年前に東南アジアをバックパッキングした時に行きました。

ワット・プー

久しぶりに写真を見返していて、猛烈に懐かしくなりました。

23歳の頃、2、3か月で、タイ・ラオス・ベトナム・カンボジアを巡りました。もちろん一人旅です。初めての海外一人旅ですから、色々大変なこともありましたが、最高に良い思い出です!写真を見てて、自分が凄く良い顔してるのが印象的でした。

今、あの貧乏旅行をしても、苦痛に感じることが多いと思います。20代前半でするから楽しいワケで、今同じことをしたいとは思いません。

何十日もの間、ただただ旅をする、、、。年を重ね、ライフスタイルも変わった今、『あの時行っといて良かった』と心底思いました。

然別湖コタンは、冬の北海道のイベントで、巨大な雪と氷の建物と、結氷した湖の上に作られた露天風呂も人気です。2013年の2月に行ったんですが、アイスバーが素晴らしくきれいでした!

然別湖コタン アイスバー
▲然別湖コタン 2013 アイスバー

写真ではなかなか伝わらないのが残念ですが、建物は100%氷でできています。カウンターもボトルの棚も全部氷です。

右側にちょっと見切れてる部分は、氷の壁です。透明な氷の部分は、然別湖の天然氷を切り出して作られているそうです。白い部分は、雪と水を混ぜて凍らせたブロックを、一つ一つ手作業で積み上げて作るそうです。

今年も行きたかったんですが、ちょっと無理っぽいです。でも、いつか必ず再訪します!本当にキレイなんで、是非行ってみてください。

このページの上部へ

最近のピクチャ

  • 肉の国 ローストビーフ
  • Zenfone3 パールホワイト
  • DAC-HA200 Android接続
  • DAC-HA200
  • 大仏サブレー
  • 2017年3月9日 朝日新聞 朝刊一面
  • b_seminar_02.jpg
  • Creative Inspire T10 R3

サイト内検索

最近のコメント