2013年 プロ野球 戦力外通告

今年のプロ野球 戦力外通告には、いつになく驚いてます。中日の川上憲伸、横浜の森本稀哲、日ハムの二岡、、、第一線で活躍してた頃を知ってる選手が、戦力外通告されました。

活躍という言葉では足りない、一時代を作った選手と言っても過言じゃないでしょう。凄く寂しいです。それぞれ、プロ続投を希望しているようなので、他球団のユニフォームを着るかもしれません。

広島の前田、ヤクルトの宮本、阪神の桧山、中日の山崎のように、盛大な引退試合をしてもらえる選手は、ほんの一握りですね。生え抜きで、他球団へ移籍せず、チームのシンボルとして活躍し続けた選手だけに与えられる花道なんですね。

山崎の場合、途中で楽天へ移籍しましたが、中日へ戻って引退できて良かったですね。

今年辞めたり、戦力外になった選手の多くは、バリバリ活躍してた時代を知ってる選手が多いので、かなりショックです。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

最近のピクチャ

  • ダブルクリームのセブンシュー
  • 肉の国 ローストビーフ
  • Zenfone3 パールホワイト
  • DAC-HA200 Android接続
  • DAC-HA200
  • 大仏サブレー
  • 2017年3月9日 朝日新聞 朝刊一面
  • b_seminar_02.jpg

サイト内検索

最近のコメント