転職サイトを利用できる人・できない人

  • 日記

最近、マイナビとかリクナビとか、転職や就職に関するCMをよく見ますけど、みんながみんな転職サイトを使えるわけじゃないですもんね。

newpc_01.jpgそもそも、転職サイトに求人を掲載してる企業は、当然ですがサービスにコストを払っているはずです。ということは、そのコストを払えない企業は、転職サイトを利用できないのは簡単に想像できます。

ですから大企業や収益性の高い職種、専門職や専門的な事務も転職サイトを利用できます。

薬剤師 転職サイトを120%活用して求人を探す方法も、その最たるものです。薬剤師・医師・看護師など医療の専門職は専用サイトが準備されています。

転職サイトを利用できる職種・できない職種、、、ここにも格差があるように思います。

医療系でなくても、職種によって特化してる転職サイトも多いです。この場合、転職サイトを探し出せるか否かのスキルも関わってきます。知ってる、知らない、、、そこでも振り分けられてしまう世の中って「どうなんだろう」と強く思います。

シチュエーションは全然違いますが、家電量販店で、値切りでゴネた人だけ得をして、素直に買った人は損をする、、、的な感じを受けます。競争のある自由主義ですから致し方ないのかもしれませんが、ネットやそれを見る端末の普及で、すごく極端化してる気もします。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

最近のピクチャ

  • ダブルクリームのセブンシュー
  • 肉の国 ローストビーフ
  • Zenfone3 パールホワイト
  • DAC-HA200 Android接続
  • DAC-HA200
  • 大仏サブレー
  • 2017年3月9日 朝日新聞 朝刊一面
  • b_seminar_02.jpg

サイト内検索

最近のコメント